原因に合わせて治療する

ナース

筋肉にアプローチする方法

簡単に小顔になる方法としては、美顔器を使用したりフェイスマッサージを行う方法があります。自宅で手軽に行えるため、時間もお金もかけずに小顔になれると人気の方法ですが、大きな効果は期待できません。小顔に見えない原因には、いくつか種類があります。例えば、骨格が原因で顔が大きく見える場合には骨を削る必要がありますし、脂肪が原因である場合には脂肪を取り除かなければ小顔にはなれません。また、エラの筋肉が発達している場合にはダイエットでは改善できないなど、自分の努力だけでは改善は難しいものです。自力で対処できない原因は、美容外科クリニックで対処してもらいましょう。美容外科クリニックは、全ての原因にアプローチするすべを持っています。骨格が原因であれば外科手術で骨を切ったり削ることで、美しいフェイスラインを作り出してくれます。また、脂肪が原因であれば、脂肪吸引や脂肪溶解注射でスッキリとしたフェイスラインを作ってくれるでしょう。骨切りや骨削りは大掛かりな外科手術が必要となる上に、100万円前後の費用が必要となりますが、一度手術を行えばその効果は半永久的に持続します。ダウンタイムが必要となるので、学校の長期休暇や有休を使ってまとまった休みを取って治療を受けると良いでしょう。脂肪吸引や脂肪溶解もダウンタイムは必要となりますが、数週間で違和感のない自然な顔に戻ります。施術費用も5万円から30万円程度と比較的手頃だといえるので、費用を節約したいという人でも申し込みやすい施術だといえるでしょう。筋肉が原因で顔が大きく見える場合には、更にお得に美容外科施術を受けることができます。筋肉にアプローチする方法としては、ボトックスが有効です。ボトックスとは、ボツリヌストキシンという成分が含まれた薬剤を注射器で直接筋肉に注入するという方法で、筋肉の動きを制限することで小顔を手に入れることができます。特に顎の筋肉が発展している場合には、エラを縮小させることができるので大きな効果が期待できるでしょう。費用も5万円前後なので、ちょっとしたプチ整形として人気です。海外では買い物ついでに気軽に受けるような施術として認識されているほど、安全性が高く効果の高い施術として知られています。ボトックスは効果が現れるまでに三週間程度かかりますが、ゆっくりと変化するので、美容外科クリニックで施術を受けたということは周囲にバレる可能性は低いです。周囲に知られたくないという人でも、安心して利用しましょう。このように非常に魅力的なボトックス施術ですが、効果の持続性は高くありません。早ければ3ヶ月、長くとも半年程度で効果は切れてしまうので、定期的に注入する必要があります。厚生省にも認可されている薬剤なので、ボトックスが原因で副作用が現れることはまずありませんが、万が一ボトックスの効果が思ったように得られず、仕上がりが気に入らなかったとしても、半年程度で元の顔に戻れるので安心です。自力で小顔を手に入れることができなかったという人は、簿とクスを試してみると良いでしょう。脂肪や骨格が原因で顔が大きく見えたとしても、筋肉を収縮させることで小顔効果を得られることもあるので、医師に相談してみましょう。

安全に効果を得る方法

顔を触る人

手頃な整形として人気のボトックスですが、顔に注入する場合にはいくつか注意点があります。安全に理想的な小顔を手に入れるためにも、注意点を把握してしっかりと守りましょう。

ボトックス注射で小顔に

カウンセリング

ボトックス注射で小顔にする時のクリニックを選ぶ際には、名医が在籍していて評判が良く、料金が適正なクリニックを選ぶようにします。なお、ボトックス注射の料金相場は50000円程度です。

簡単に小顔になる方法

ドクター

小顔になりたいと思ったら美容整形外科で受けられるボトックス注射がおすすめです。注射器だけでの簡単施術になるため短時間で施術が終わるのですが、受ける前に費用相場などをチェックしておくようにしましょう。